今日の料理

小分けにして冷凍するのがめんどくて冷蔵庫に入れっぱなしだった鶏むねひき肉を消費した日。
 
なんちゃってガパオライス。
鳥ひき肉とパプリカとオイスターソースで。
 
カボチャ煮たやつにひき肉あんかけ
あんかけは固めで。生姜風味。
(なお作りすぎたあんかけは、昼にあんかけチャーハン風にして消費)
 
トーフと小松菜の味噌汁。
豆腐と小松菜。

今日の料理

レンコンに鳥ひき肉とシソを乗せて焼いたもの

レンコンのひき肉はさみ料理が食べたいと思って、しかし途中で挟まなくても良くない?となり、オープンサンドのような物に。しょうゆとみりんと一緒に煮詰め、甘辛お弁当のおかず味。

 

かぼちゃと小松菜の味噌汁

美味しかったけど夫には不評。

 

しいたけ焼いただけ

しいたけトースターで焼いただけ。好評。

 

ナスびたし

いつものナス。うまい。

 

 

本の感想

就職したての頃、立読みだか人んちだかでちらほら読んで、面白いなーと思ってた漫画を全巻一気買いした、17巻。
当時はお金なくてそんな買い方はできんかったんよ。大人になったんよ、金持ちになったんよ。(ボーナス後というだけなのだが)よかったね、私。
 
で、おいピータンという漫画です。
 
初めて1巻から読んだ・・・これ、90年代からやってたのか!
 
話の内容は今でも通じるけど、部屋のテレビがブラウン管とか、ケータイがガラケーとか、職場のパソコンがデスクトップとか(これは職種によっては今もそうなのかもだけど)、時代を感じる。
 
それと、洗いものしてる描写が多い。小皿とかたくさん。
食器洗浄機、ないんだなあ。
 
さらに、共働き夫婦とか共働きカップルで、女側が頑張って料理してもてなす描写がすっごく自然に出てくる。
(別にこの漫画がそっちに偏ってることは全然なくて、むしろ男も料理するし家事する描写も多い。けど、女が料理してもてなすってことがナチュラルに描いてあるってだけ)
 
自分も就職したての頃は、結婚して仕事続けても女側が料理して洗濯するものだと思ってた。女はいつも美味しい料理で男を喜ばせたい生き物になるべきだと思ってたし、マジで。
 
今見るとなんかな。時代って感じする。そういう常識が自然で、誰も本人たちも気づかない、ここで枠にはめられてるんだよってことに気がつかないのに、女性管理職を増やせ!と言ったって増えるわけないわね。
 
おんなじ感じで、女子高生が好きな男の子のためにエプロン持ってって手料理振舞いたいの♡っていう恋愛漫画も、うーんと思うようになってしまった。
 
ちょっと前までただの恋愛ストーリーのステレオタイプの一つでしかなかったはずなのに。
 
 
2020年の目標であるフェミニスト化が順調に進んでるのではないでしょーか。
 
 
 

 

親と会話

私が悪いのか親(父母ともに)が悪いのかわからないけど、私は親と会話ができない。

なんて言うか・・・日本語が通じない感じ。

私側から弁明させてもらうと、私の母は母の思い込みによるシナリオが既に頭の中に構築されていて、そのシナリオから逸脱した答えであっても、「でもあんたは〜〜でしょ?」と無理やり当てはめようとするのです。

当然咬み合わない。

私の父は・・・そもそも答えを言わない。何も言わない。はぐらかす。

あくまで私側の視点なので、本当は自分がとんでもなく育てにくい子だったせいでこうなった、または自覚なしのコミュ症ということも考えられます。

 

大学いや新卒2年目くらいまで、親に対してのみならず、他人に対して、自分の本音を話すときに感情が昂ぶって泣いてしまうという困った癖があって辟易してたけど、こういう親子関係が少しは影響してたと思う。

 

そんで今も。話が通じないよ・・・ううー

最後にはこっちが切れて押し通すみたいに形になるのが嫌。

 

主人は自分の両親に対して批判めいたことをいう時もあるけど、主人の両親は会話ができる人たちなんです。子に対しても、他人である私に対しても等しく。

うーん、あんなふうになりたい。

そして今すごい疲れている。母と咬み合わない会話をした日はいつも嫌な夢を見る。

 

それにしても、今でこの状態のこの人たちが認知症とか発症したらどんなことになるやら。

 

いやー、身震いするよね!!

 

 

今日の料理

かれいの煮付け

デカい。

 

ニラしらすネギなめこの味噌汁

しらすで出汁いらず。

 

ナスの焼きびたし

買ったばっかりの紺色のホーロー保存容器に入れることができて嬉しい。味はいつもどおりうまい。

 

成城石井のシュウマイ

うまい。

 

ちょっと食べたらすごいお腹いっぱいになった。

エバーノートづかれ

エバーノートに書いてタグ付けするだけでブログになる!

という、人のいなさそうなブログサービスを見つけて、ちょうどいいやって2020年だし日記書こ〜

って書いてて半年。なんかいきなり来たエクスパイアードとかいう英語のメールを見たときには、全部消えてた。Oh…

 

ただしノートは残ってる。1年続けようと思ってたし、もったいないから、一週間くらいかけて巨大ブログサービスはてなにお引越し。

 

・・・この達成感がすごくて、なんかもう、書く気力がない。

(規則正しい)生活という無間地獄で気を紛らわすあの手この手

それが精神的平安の続く幸せかもしれないけど、緩やかな老化の恐怖を日々感じないわけにはいかない。
 
規則正しい生活をしましょうとか言うじゃない。検診とかでも。20代の頃なんか、毎日13〜14時間ぐらいに会社にいて、朝めしは毎日食べない、昼と夜は職場で、帰ってから23時半頃に夜食食べてます、毎日規則正しいですけど・・・?ダメなんですか?
って本気で思ってたことあったよね。
「規則正しい生活をしましょう」じゃなくて、朝食食べて夕食は寝る前何時間前までに済ませ、最低○時間の睡眠を取りましょう。って言ってくれないとわかんないよね。
 
ところで、若かった頃の色んな熱意がなくなってきて、子どもとかいないから、なんか今、毎日何もない。
若いときより給料も増えて余裕もある。ひま。美容に気を遣うくらいしかやりたいことがない。
 
老化する髪にそなえて、炭酸シャンプーを買った。いつか毛根マッサージ器具を買いたい。
それから、うねりを伸ばすアイロン付きブラシを買った。アホ毛を何とかしたい。
皮膚科に行った。(怖くない保険診療の皮膚科。)また行きたい。
ユーチューブのヨガにハマってる。気持ちいいから。
色んな最先端の機器を使う何かを試したい。
今のところは上記のようなことを考えながら、毎日を繰り返している。